↑↑            ↑↑

つるスベ石鹸ジョモリーを安く購入するならこちらをクリック

自分でムダ毛を処理するときは脱毛する道具に気をつけましょう

脱毛石鹸,ジョモリー

ムダ毛の処理をするときに使う道具
あなたは何を使っていますか?

 

いろいろと処理をする道具はありますが
主な所で言いますと

 

かみそり、毛抜き、電気シェーバー、ブラジリアンワックス、除毛クリームなどがあると思います。
ガムテープで脱毛する人は最近はいませんよね。

 

これらの脱毛道具、お肌を守るためには結構危険なんです。

 

シェーバーやカミソリ

 

カミソリで一気にすね毛を剃ったりしていませんか?
剃ったあと肌が赤くなっていたりしたらそれは剃り負け。
肌を傷めている証拠です。
繰り返していくと肌が黒ずんだりする原因にもなりかねません。
また、カミソリで剃ると肌の表面に出てきている部分だけを剃るので
すぐに毛が生えてきてしまいます。
これでは短期間に何度も剃ることを繰り返すと余計に肌のリスクは高まります。

 

毛抜き

 

丁寧に一本一本毛抜きで抜く。結構地道な作業ですよね。でも、一回抜くと次に生えてくるまでカミソリよりかは時間がかかります。
でも、毛抜きで抜いていくと力加減などで毛が途中から切れてしまう場合もあります。
その切れた毛が毛穴の中で成長してしまい肌に黒い斑点のように出てきてしまう、いわゆる陥没毛を起こすことも。

 

ブラジリアンワックス

 

アメリカのセレブの間で評判で日本にも上陸したブラジリアンワックス。なかなか自分で処理できないVIOの脱毛ができてしまいます。
使い方も簡単。ワックスを塗り、脱毛シートは貼り、あとは剥がすだけ。
効果も高くお手軽ですが、やはり一気にぬくとき痛い。
痛いのが嫌な人にはおすすめできません。

 

除毛クリーム

 

除毛クリームは塗るとすぐに毛が抜けるから使い勝手もいいですね。薬剤で毛を抜けるようにすると言うことは
肌にもあまり良くないし、肌が弱い人は使えなかったりします。あと、においがきついということも。

 

いろいろと道具がありますが、自分で脱毛すると言うときに今、話題になっているものがあります。
それは脱毛石鹸と言われるもの。

 

脱毛石鹸は石鹸ですから体を洗うだけで脱毛ができてしまうんです。
どうしてだつもうできるのかと言うと
毛を抜けやすくする除毛成分と毛を生えにくくする抑毛成分が入っているから。
そして、この二つの成分は天然由来。

 

今一番話題になっているのが「つるスベ石鹸ジョモリー」という商品。
除毛成分としてパパインやブロメライン
抑毛成分として大豆イソフラボンとラレアディバリカタエキスを配合してる本格派。

 

⇒つるスベ石鹸ジョモリー、詳しくはこちらで